シロアリのことなら駆除業者にお任せ|暮らしを守るスペシャリスト

ハウス

病原菌などを持っている

ワーカー

家に潜む習性のあるコウモリは、俗にイエコウモリとも呼ばれています。イエコウモリは、頭から銅にかけて6センチ位のサイズ感で、体重は10グラムくらいだという点です。このサイズ情報からも分かる通り、かなり小柄であるというのがイエコウモリの特徴でもあります。イエコウモリは小柄なので、家の隙間に潜り込むことがあります。例えば天井裏などにも潜り込みます。天井裏はイエコウモリにとって住みやすい環境です。暗いし狭いからです。天井裏に潜んだイエコウモリは自分では出ていこうとしない場合がありますので、コウモリ駆除を行なう必要性も出てくるでしょう。

イエコウモリは、家に侵入して糞をすることがあります。また、天井裏だけではなくて窓などから部屋に侵入してくるというケースもあるのです。イエコウモリが部屋に侵入してきたら大変です。早めにコウモリ駆除を行なう必要があります。まずイエコウモリを触るのは控えた方が良いでしょう。何故触らない方が良いのかには理由があります。その理由は、イエコウモリは病原菌を持っている可能性があるからです。またイエコウモリに噛まれることも避けた方が良いでしょう。イエコウモリは狂犬病を媒介することもありえるのです。コウモリに噛まれたことによって、狂犬病を発症したというケースは少ないですが可能性がゼロというわけではありません。
コウモリが自宅に侵入してきた場合は落ち着いて、業者などにコウモリ駆除を依頼すると良いでしょう。専門の駆除スタッフと専用の機材等を用いて確実にコウモリ駆除を行なってくれるでしょう。