シロアリのことなら駆除業者にお任せ|暮らしを守るスペシャリスト

ハウス

殺虫に関すること

住宅

スズメ蜂は攻撃性が高くてとても危険なことで知られています。スズメ蜂が活動を活発化させるのは、主に夏頃など言われています。夏の初期頃になると、女王蜂が巣づくりをして働き蜂を産み始めるのです。そして夏中盤あたりには、巣事態も規模を増して働き蜂も増えて来ます。この状態になるとスズメ蜂の攻撃性はかなり高いので、外でスズメ蜂を見かけても近寄らないことが大切なのです。万が一スズメ蜂の巣を見つけた場合は、近寄らずに離れると良いでしょう。もしスズメ蜂が自宅に巣を作っている場合は早めに業者にスズメ蜂退治を依頼すると良いでしょう。自宅にできてしまったスズメ蜂の巣を放置していると自分も危険ですし、周囲の住宅にも危険を及ぼしてしまう可能性もあります。自分を守るためにも、周囲に迷惑をかけないようにするためにもまずは業者に連絡しましょう。

スズメ蜂退治方法は、主に薬剤散布だとされています。薬剤は殺虫剤を使います。殺虫剤などを用いれば自分でスズメ蜂を退治することも可能です。可能ですが自分で退治をする場合にはリスクを伴います。リスクとは、スズメ蜂に刺されてしまうかもしれないというリスクです。スズメ蜂の毒は人間を死に至らしてしまう可能性を秘めています。実際にスズメ蜂に刺されて死亡してしまったというケースも報告されているのです。毒で死んだわけではなくて、スズメ蜂によって注入された毒によって身体が過剰な免疫反応を示します。過剰な免疫反応によって、身体がアナフィラキシーショックを起こすのです。そして最悪の場合死に至ります。スズメ蜂に刺されるというリスクを避ける為には、業者に退治を依頼するというのも選択肢の一つです。